パンプスや通販ならおしゃれ靴ナビ




パンプスとヒールの関係

パンプスにはヒールが必ず付いていますが、ヒールにはいろんな種類がありますね。高さもローヒール、ミドルヒール、ハイヒールなどたくさんあります。
正直ハイヒールは長く履くと足にも精神的にもよくないですが。

パンプスはどうしても素材や色やトゥの形に先に目がいってしまいますが、ヒールの太さやデザインも結構重要だったりしますね。ヒールの太さなんて中途半端な太さであると逆に格好悪いパンプスが多いような気がします。もちろん太くてもかわいいものもありますが、大抵人気があるのはかなり太いデザインだったりしますね。

このような中途半端はヒールの太さのパンプスはリクルート用に履くデザインの商品が多いはずです。それはそれできちんと使う用途があるので構いませんが、オシャレをするという観点からすると少し違うものですね。

ピンヒールのパンプスは極端にいうと女王様のようなイメージがありますね。大人の女性という感じですね。ピンヒールで踏まれたいという男性がいるぐらいですからね。

ピンヒールのパンプスは、どうしても先が尖ったものをイメージしてしまいますが、意外とラウンドトゥなどのように先が丸くなっているとギャップがあって可愛く見えます。もちろんヒールの高さはある程度あったほうが上品でいいですね。

パンプスおしゃれ靴ナビ | Comment(0) | TrackBack(0) | パンプスの種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3763836